外部公表

 

運輸安全マネジメントの取り組みについて

平成28年5月1日
株式会社冨士タクシー

輸送の安全に関する基本的な方針

株式会社冨士タクシーでは、輸送の安全の確保が旅客運送事業の根幹であることを深く認識し、経営トップを中心に全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全と向上を図ります。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

  • 平成28年度 輸送の安全に関する目標
    1. 歩行者との人身事故の撲滅
    2. 有責事故1件あたりの走行kmの10%改善(27年度実績 1件/175,959km)
  • 平成27年度 輸送の安全に関する目標及び達成状況
    1. 歩行者との人身事故の撲滅
      ⇒ 0件 達成
    2. 有責事故1件あたりの走行kmの3%改善(26年度実績 1件/195,220km)
      ⇒ 1件/175,959km(9.9%悪化)
  • 平成26年度 輸送の安全に関する目標及び達成状況
    1. 歩行者との人身事故の撲滅
      ⇒ 2件 未達成
    2. 有責事故1件あたりの走行kmの5%改善(25年度実績 1件/186,097km)
      ⇒ 1件/195,220km(4.9%改善) 未達成

自動車事故報告規則第2条に関する事故に関する統計

  • 平成27年度実績自動車事故報告規則第2条に関する事故 0件
  • 平成26年度実績自動車事故報告規則第2条に関する事故 0件
  • 平成25年度実績自動車事故報告規則第2条に関する事故 0件

一般事業主行動計画について